読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aug Lab

主にプログラミングの備忘録 あと趣味とか思った事 twitter: @auglish

はじめてのぷよぷよ通の対戦の見方

イントロ

初めましての人、初めまして。augです。 ここ数年、RedBull 5GやA級、S級リーグなどでここ数年においてぷよぷよがかなりの盛り上がりを見せており、他のゲームのトッププレイヤーの方々も注目してくれているようで、嬉しい限りな状況がつづいております。本当にありがとうございます。 それに伴って「ぷよぷよやったことないけど見てみようかな〜」と思う方々が増えてきてると思います(きっとそうにちがいない、そうあってほしい)が、このゲーム、わりと見ていて意味がわからないことが多いです。

トッププレイヤー大連鎖の打ち合いや、お邪魔ぷよでほとんど埋まった時の逆転劇などは見ていて圧倒されるのですが、実際はそのような試合は氷山の一角で、それこそ

「なんか2連鎖が刺さって死んだ」
「1Pがなんか連鎖まったく打たずに終わった」

などという、ぱっと見なんとも言えない勝負に終わることが多々有るものです。

今回のアドカレではぷよの対戦を観戦するのが初めての方々が、その辺で何が起きてるのかについてざっくりなんとなくわかるぐらいになってもらいたいな〜という目的で、自称万年中級者の私が、対戦の際の見どころをつらつらと語っていきたいと思います。

ぷよ対戦の基本

はじめに対戦の大きな目的をざっくり言うと

連鎖を作ってお邪魔ぷよを送って邪魔して相手フィールドを埋める

となります。

ここで一番重要なのが「連鎖の構築」で、如何に連鎖を作って如何に連鎖を状況に応じて使っていくのかが試合の鍵となっていきます。

ぷよ通の対戦において、連鎖構築力やぷよの操作力、相手フィールドの状況判断力(俗に凝視と呼ばれるもの) などの様々な技術が必要とされ、それぞれいくらでも語れるぐらいに奥深いものなのですが、ここでは起点となっている連鎖について取り扱っていきます。

連鎖の見どころ

個人的にぷよの連鎖の見どころは大きく分けて

  1. 連鎖の威力
  2. 連鎖が終わるまでかかる時間

の2つがあります。

正直最初は先に打った連鎖が終わるまでに打たれた側が連鎖を発火できるか!?!? 連鎖を相殺して打ち返せるのか!?!? ドキドキ!?!?みたいな感じでみるといいと思います。

この二つのバランスを状況によって調整して連鎖を打って、相手が連鎖を打ってきたら連鎖が終わるまでに如何にして相手の連鎖の威力を超える威力の連鎖を作って発火するか、というのがぷよぷよ通の醍醐味だと私は思っています。

対戦中の相手のフィールドの状況を判断して、相手が発火するためのぷよが引けないタイミングに隙を突くように短い連鎖を打ったり、相手が打ってきた連鎖に対して有利になる威力の連鎖を作って発火して、細かい連鎖を相殺させあった上で大連鎖を発火して・・・、という超上級者の嵐のようなやりとりを是非ともS級リーグで楽しんでください!!

まとめ

いろいろ何をやっているのかを理解するのも醍醐味の一つですが、「このプレー、よくわからないけどすごい!!」という素直な気持ちを第一に楽しんで観戦していただきたいです。

ぷよ界の未来に栄光あれ!!!!