読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aug Lab

主にプログラミングの備忘録 あと趣味とか思った事 twitter: @auglish

第0回 ぷよらーエンジニア交流会

ことのはじめ

先日、5月23日にぷよらーエンジニア交流会というものを企画させていただきました! 今年の春先になんとな〜く「googleとかYahooにぷよ部があるとかいう話を耳にした事あるし、エンジニアの習性として勉強会を建前とした飲み会が好きな人多いから、ぷよとエンジニアのくくりで人集めてみたらおもしろいんじゃね?」と思って、大学の先輩であるぷよまつさんに持ちかけたのが、ことの始まりでした。

当日 -----[ 「普段仕事の話が表に出て来ないぷよ界でそう言う話ができる場を作りたい。また、ぷよぷよのくくりでもプレイヤーとコンテンツが好きな層との交流もできたら、もっといいな。」 という思いをテーマとしてこの交流会を立ち上げたところ、当日参加者が20+1名と予想よりもはるかに多い方々に集まっていただき、嬉しい限りでした(企画段階、ぷよまつさんと現実的に5人でしょ、10人集まれば大成功でしょ、と話し合っていたので本当にびっくりしました)。

参加してくださった方々(順適当)

参加していただいた人たちも、一口に「ぷよが好きでエンジニアリングに興味がある人」といっても様々で、プレイヤーからコンパイル時代からのファンだったり、仕事においても競技プログラミングの最前線で活躍している人やSIer、ハードのシステムの組み込みやっていたり、ヤクザのゲームをつくっていたり、フリーランサーシステム開発イラストレーターをやっている人、社長や役員など多岐にわたって活躍している人が集まりました。 また、バリバリ仕事をしている人ばかりではなく、4月から新卒で東京に上京してきたAC勢の方や、ぷよらーと関わりたくてわざわざ名古屋から来てくれた学生(Q2行けよ・・・)などフレッシュな方も来てくれました。 「あれ、自分場違いじゃなかったですかね?」と本職エンジニアでないがために危惧していた人もちょいちょい見かけましたが、いいんです。むしろ、来てもらえた方が会話や文化の幅が広がるのですごく助かりました。

一次会

一次会は最初に自己紹介を軽くして、その後歓談という流れで行われました。 それぞれの人の自己紹介があった中、いろいろな理由があったもののダントツで多かったのが「AIについて興味があった」で、次が「競技プログラミングに興味があった」という理由でした。お目当てとされた二人も主にぷよAI/競技プログラミングの布教に来ていたのでまさにwin-winな企画に! また、5月頭に行われていたコンパイル同窓会に参加していた人もかなり多かったです。本当にmayahさんとchokudaiさん、そしてぷよまつさんには頭が上がりません。感謝の極みです。

1時間の自己紹介ののち、歓談へと入ったところ、やっぱりぷよAI作成者の代表格なだけあって、mayahさんのAIのPC上でのデモは盛り上がってました。何か聞くにしても気構えることなくいろいろ聞けて有意義でした。

一次会はAIで盛り上がっていたものの、全体的にはわりかしお互いの仕事の話のほうが飛び交っていたように思えました(あくまで俺自身が把握している範囲では、の話だけど)。 あっという間の2時間の歓談でしたが、ぼっちも特に発生することなくすごくいい感じに時を過ごせたのって本当にすごいと思いました。

f:id:AuG:20150527015829j:plain]

二次会

一次会が終わり、二次会へ移動したのですが、残ったメンバーが - hebo-MAI(二次会から) - くずみん@同窓会っ! - / くつき_くれむ.eXe / - 飛車ちゅう - どでか - もりや あこ - ひろみちゃん - ともより - ./takerun@コンナイSUNわんこ - auglish - ぷよまつ@6/13-14仙台ぷよ 以上11人と、半数も残っていて驚きました!! またここから、あの有名なhebo-Mai氏が参戦してくれました!!

二次会は大きく二つの卓に分かれたのですが、ぷよまつさん側の卓はコンパイル同窓会の、私側の卓ではぷよ対戦の話題という、ぷよらーなのにぷよの話をちゃんとしているという面白い(?)話題で盛り上がっていました。 また、hebo-Maiさんのテトリスへの情熱の凄さや就活に苦戦してる思いを語っていただき5Gファイナリスト以外の一面も見れておもしろかったですw また、飛車ちゅうさんがなぞぷよの布教に精を出しており、そちらでもかなり盛り上がっていたみたいです。 ぷよの集まりなのに本当にぷよの話に花が咲いていました。不思議ですね。 二次会でも話題が尽きることなく、気づいたら23:00を過ぎている、という白熱っぷりでした。

解散・・・のはず・・・

ここで宴もたけなわとなり、名残惜しいが解散でした!! ・・・となればいいのかもしれないですが、この会も例にもれずりべった*人が出現しましたね... (りべった:終電を逃したこと。ぷよらーのliveさんが昔よく終電を逃していたことが由来とか) というわけで

のメンバーでカラオケオールという大学生もびっくりの長期戦へ突入しました。 わりと残ったメンツがカラオケモチベ高めだったのか、お酒ではなくフリーのソフトドリンクを頼み 、延々とデンモクを回して全員しっかり歌っていました。 個人的にがっつり好きな曲を心置きなく選べるカラオケが久しぶりだったのですごくたのしかったですよ。

というわけで三次会参加者は16:00~5:00の13時間にも及ぶすごく長い交流会となりました(二次会でも7時間以上)。 次の日、私は9:00から諸事情によって山梨へ行っていました。楽しかったけど、体力的に死にそうでしたwwww。

今思い返してもすごく楽しくて有意義なイベントだったと思うので次回(2,3ヶ月後に開きたい!!)も是非行いたいと思います. その際は、参加者の方、一人あたり一人のお友達を誘ってください(マルチ商法じゃないよ!!)。

P.S. 「メモリ管理は息を吸うようにできないと」という言葉が一番心に刺さりました。そういうことができるエンジニアを目指します。